【WordPress】コードをハイライト表示するプラグイン SyntaxHighlighter Evolved

投稿記事内にソースコードサンプルを埋め込む場合、そのまま文章と同様に記載してしまうとコードが見にくくなってしまいます。

<code>タグでCSS設定を行うことで、文章と区別し見やすくすることはできます。

<script>
 $(function(){
  alert("Hell word!");
)}
</script>

上記の他に、Wordpressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」の導入で、コードを要素ごとにハイライトを行うことができるようになります。

SyntaxHighlighter Evolvedの導入

プラグイン検索で「SyntaxHighlighter Evolved」をキーワードで検索を実行します。Wordpress管理画面の「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

有効化します。

「設定」の中に「SyntaxHighlighter Evolved」が追加されました。

ブロックエディタでの使用方法

記事投稿画面のブロックに「SyntaxHighlighter コード」が追加されます。

ブロックを追加し、コードを記述します。

右サイドバーにある「文書」内で、言語の設定が可能です。ここでは「javascript」を選択します。

下記のようにハイライトされます。

$(function(){
  alert("Hell Word!");
});


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA