「働くことが嫌いなんです」という若い20代の彼のこと

「働くことが嫌いなんです」 社会に出て2年目の若い彼は、「ぶっちゃけてもいいですか?」との前置きで、とにかく自分は働くことが嫌いなんだと思うと言いました。 今の20代、または学生の人と話をしていて、基本的に本心を出さない […]

続きを読む…

不確実性の時代にはびこる減点主義

不確実性の高い時代 現在は不確実性の高い時代と言われています。 変化のスピードが速く、新しいもの、今までにないものなどもどんどん現れ、今までのやり方や知識、経験では対応することがより困難になってきています。 今までの仕事 […]

続きを読む…

減点主義の目標と、加点主義の目標の違い

いわゆる目標管理とは 企業のマネジメントでよくある「目標管理」。 そもそも目標とは、 1 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を目標にして東へ進む」 2 射撃・攻撃など […]

続きを読む…

減点主義に感情が結びつく時

感情的になること 感情的になるとは、理性を失っている状態。それだけであれば、良くも悪くもない状態。 基本的に「感情的になる」というと、好ましい状態として用いられることは少ないと思います。 感情的になっているときとは、怒り […]

続きを読む…

減点主義では、能力と人間性が結びつく

性善説と減点主義 性善説を背景とした減点主義は、人を比較し優劣をつけます。 ペナルティスト(減点主義者)の上司は、部下同士を一つの尺度で比較し優劣をつけます。 ペナルティスト(減点主義者)の親は、子供同士を比較します。自 […]

続きを読む…

性善説は減点主義

日本に根付く性善説 性善説。 人間の本性は基本的に善であるとする、もとは儒教の教え、孟子の考えであるとされています。 もともとは、孟子が覇道(武力による天下の支配)がはびこる現状で、君主に王道政治(仁徳による統治)を説く […]

続きを読む…

自分の頭で考えることができない理由 – 減点主義

自分の頭で考えようと言うけれど いつでも、ここ最近もよく言われる「自分のアタマで考えよう」 自分の頭で考えるために、いろいろな思考の方法などが提案されています。 ・ものごとを考える際に、目的(ゴール)を明確にしよう ・情 […]

続きを読む…

加点主義は失敗=減点ではない

失敗したら減点 ドラゴン桜より 減点主義者が最も恐れることが「失敗」です。 「失敗」がいやおうなく「減点」されてしまうからです。 とくにそれが子どもであれば、失敗させたくないから否定してしまうのは当然です。 とにかく失敗 […]

続きを読む…

子育ての問題を一瞬で解決する方法

子育ての問題、母親の悩み 子育ての問題で多いのが、ついつい叱ってしまうこと。 「早くしなさい」 「まだやってるの?」 「宿題やったの?」 「早くお風呂に入りなさい」 「いつまで遊んでるの?」 ついつい叱ってしまい、罪悪感 […]

続きを読む…

加点主義者のモチベーションと、減点主義者のモチベーション(アディショナリスト vs ペナルティスト)

加点主義者のモチベーションと、減点主義者のモチベーション(アディショナリスト vs ペナルティスト) モチベーション。 この言葉ほど誤解を生んでいる表現もないと思います。 日本はモチベーションが低い。 日本の会社はモチベ […]

続きを読む…