会社に勤める一人のうつ病男性3 減点主義者:ペナルティストの行為

減点主義者からのミッション 毎日ため息をつき、喫煙をする彼は喫煙所でもため息を繰り返していた。 何をするにも否定、ここでいう減点を周囲からされつづけていた彼は、ほとんどモチベーションがなくなり、ミスも膨大になっていた。 […]

続きを読む…

会社に勤める一人のうつ病男性2 加点主義とは

なにかあればため息 どうしたらよいか尋ねれば「どうなんすかねぇ。。」 これどう思います?ときけば「わからないですけど。。」 なにか質問をしたところで、返ってくるのはネガティブな言葉のみ。 姿勢も猫背で凝り固まって、とりあ […]

続きを読む…

会社に勤める一人のうつ病男性1

Web関連企業に勤める一人の男性の例。 とにかくため息を吐き、声も小さく、業務ではミスも多くなっていた。 彼の仕事はWeb関連の制作業務。Web制作でデザインのずれやリンク間違いなど、最初のうちはミスも少なかったが、日が […]

続きを読む…

ある日聞いた女性の一言から 3 – 精神を蝕む「ペナルティスト」

日本の職場の多くは、作業において完璧さが求められている。 わかりやすいのが電車時刻。 時刻ぴったりに到着して、それが「当たり前」。 数分ずれるようであれば「ご迷惑をおかけしております。」 それに対して、続けて「申し訳ござ […]

続きを読む…

ある日聞いた女性の一言から 2

他にも彼女は 「自分は結婚できない」 「自分の子供はかわいそう」 なんてことを言っていた。 ここまで自己肯定感が欠如している原因はなんなのか。 ひとつは職場環境。 もう一つは本人の資質。 自他ともに問題の原因はある、とわ […]

続きを読む…

ある日聞いた女性の一言から

「毎日、朝家をでるときに、今日わたし事故にあわないかなって思うんですよ。」 一瞬何を言っているかわからずに、どういう意味?と聞き直した一言。 聞いてみると、事故にあえば会社に行かなくてすむから、と。 いったいそこまで彼女 […]

続きを読む…