Facebook Messanger スパムによるフィッシング詐欺が増加中

Facebook Messanger スパムによるフィッシング詐欺が増加中

Facebook メッセンジャーによるアカウントクラッキング>スパムメッセージ送信のフィッシング詐欺が先月から増加中です。

 

参照サイトURLがVimeoだったり、Youtubeだったりと手が込んでいます。パッと見だと見分けがつかないレベル。

実際のリンク先は下記

https://c8sawh-at-fa3iobs4- XXXXXX .vercel.app/

ドメイン vercel.app となっています。

Vercelは無料でWebアプリケーションのホスティングができるサービスです。

「この動画へのアクセスを許可するには、Facebookがアカウント情報を確認する必要があります」というメッセージでFacebookログインを再度させるように誘導していますが、この画面は偽のFacebookフィッシング詐欺サイトの画面です。見た目では判断がつきません。

ログインIDとパスワードを入力してボタンをクリックしてしまうと、そのままサーバー側に送信される仕組みです。

もし誤ってパスワードを送信してしまった場合

1.Facebookアカウントのパスワードの変更

まず早急にFacebookアカウントのパスワードを変更しましょう。

Facebook画面の設定>設定とプライバシー


ログインの「パスワードを変更」の「編集」をクリック

新しいパスワードを入力して変更します。

2.同じID、パスワードを使用しているアカウントのパスワードの変更

Facebookログインと同じID、パスワードを使用している他サービスのアカウントも変更を行いましょう。

Google Chromeを使用している場合は、下記から確認が可能です。

Googleの設定画面で、自動入力項目にパスワードの漏洩に関する項目があります。

まずここで、漏洩されたパスワードの有無を確認します。

検索ボックスで、ID・メールアドレスで検索が可能です。

ここで、同じユーザー名、パスワードを使用しているサイトがあれば、サイトに訪問しアカウント情報を変更しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA