【G Suite】Googleスプレッドシートで請求書を自動生成するツールを公開しました【GAS】

【フリーランス向け】Googleスプレッドシートで請求書を自動作成

主にフリーランスの方向けの請求書自動生成プログラムをGoogleSpreadSheetで作成しました。

単純なExcel、スプレッドシートのみでは1枚ごとにシートを作成しなければならず、増えると管理が大変になります。

また無料の請求書サービスを利用すると、どこかで有料に切り替えなければならない(!)ので、スプレッドシートで管理ができるものを作成しました。

請求書スプレッドシートはこちら

請求書自動作成 Google スプレッドシート

Invoice Generator(請求書自動生成)

既存のスプレッドシート請求書の問題点

今更スプレッドシートで請求書かというところですが、なんとく請求書データを外部サービスに置いておくのがいやで(Googleを除く)、Googleスプレッドシートでテンプレートを探してみたものの、主に下記3つの問題がありました。

請求書を1枚ごとに作成しなければならない

Googleで検索できる請求書スプレッドシートのテンプレートは、ただ請求書フォーマットを規定したものしかなく、それをもちいて請求書を作成する場合は、

シートをコピー>各請求書項目を埋める

ということを毎回しなければならなく、請求書の作成にかなり時間が取られる問題がありました。

作成したすべての請求書の請求金額の集計ができない

請求書を一枚ごとに作成するため、当然すべての請求書の集計ができない問題があります。また集計が可能にするために請求書データを1シートに入力できる形式のスプレッドシートでも、1レコード内に1請求書のデータを入力させるものが多く、その形式が直感的ではないため使い勝手があまり良くないです。

テンプレートのデザインが画一的

請求書のテンプレートを検索するといくつかヒットしますが、どれも似たようなデザインで基本的におしゃれじゃないものがほとんどというかダサい

(仕事上デザイナーの方と仕事をすることもありますが、某芸大出身の方とお仕事をした際、その方の請求書をいただいたのですが、これが古いエクセルのフォーマットのものでちょっとがっかりした経験があります。)

ある程度請求書のデザインに自由度があり、かつ個々の請求を集計が可能なものを作成しました。

Googleスプレッドシートで請求書自動生成する際のポイント

今回作成したGoogle SpreadSheet請求書のポイントは下記です。

請求金額の集計が可能

個々の請求を1行で「Billing」シートに入力するようにしました。

「請求書番号」を請求書のキーとして設定しました。

請求書番号で請求書と紐つけるようになっています。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

請求書を出力する際は、「請求書番号」に当該の請求書番号を入力し、「請求書作成」ボタンのクリックで、請求書データを抽出します。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

請求書出力に(ある程度)自由度とわかりやすさ

「Billing」シートに各請求を入力し、請求書番号を指定して請求書に出力します。その際に、「ExportBilling」シートに選択した請求を出力します。

出力された請求情報は、各請求書フォーマットから呼び出すようにしました。

あとは細かいこだわりとして、請求書出力フォーマットにおいてセルの結合をしないようにしました。

セルの結合があると、セルの指定がわかりにくくなったり、請求書のレイアウトが変更しにくくなったりという弊害があります。

微妙なレイアウトが必要な場合は「エクセル方眼紙」的にレイアウトを作成するんですけど、これを今回は含まないようにしました。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

請求書デザインテンプレートの複数設定が可能

選択した請求データを「ExportBilling」シートに出力するため、請求書フォーマットシート「Invoice」は、「ExportBilling」シートの各セルを呼び出すことで作成が可能です。

初回公開は4つの請求書シートを作成しました。

Googleスプレッドシート請求書デザイン
Googleスプレッドシート請求書デザイン
Googleスプレッドシート請求書デザイン
Googleスプレッドシート請求書デザイン

企業情報は「settings」シートに入力します。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

下記からシートをコピーしてご利用ください。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

Invoice Generator (請求書自動生成)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qtluJuBUx5qjt8TJYIxUsgcBPB5HIT8veRCgtUUkstY/edit#gid=0

「ファイル>コピーを作成」でシートのコピーを作成し、マイドライブ内に作成します。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

請求書作成の実行に関しまして

シートをコピー後、「請求書作成」ボタンをクリックして実行する際に下記メッセージが表示されます。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

「続行」をクリックします。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

アカウントを指定します。

そうすると下記「このアプリは確認されていません」画面が出力します。

ここで「詳細」をクリックします。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

そうすると、下記のように詳細部分が表示されます。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

上記画面で「Invoice(安全ではないページ)に移動」をクリックすると、下記許可の実行を行う画面になります。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

こちらで「許可」をクリックで使用可能になります。

Googleスプレッドシート請求書デザイン

請求書自動作成 Google スプレッドシート

Invoice Generator (請求書自動生成)

【英語版】請求書スプレッドシート

Googleスプレッドシート請求書デザイン

英語版 Google SpreadSheet

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ZY6FC6sJIel8n4lLdD-U21kDFJTP8g6vDeIFEqnX8UA/edit#gid=0

GASを使用したくない場合

この請求書スプレッドシートはGoogle Apps Script(GAS)が実行されます。スクリプトを実行したくない場合は、invoiceシートのコピーで、請求書フォーマットのみご利用ください。

ご利用について

当サイトで提供しているテンプレート(テーマや画像素材等含む)は、企業や個人・国・地方自治体・その他の団体でもご利用いただくことが可能です。商用利用も可能ですが、再配布や再販売を行うことは禁止しております。また著作権は放棄しておりませんので、テンプレートそのものをご自身で作成したかのように公開することはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA