Google ChromeでDNSキャッシュをクリアする方法

DNS設定変更時、OS側は反映されていても、ブラウザがDNSキャッシュを保持している場合、ブラウザで変更後アクセスができない場合があります。

WindowsのDNSキャッシュをクリアする

Windowsのコマンドプロンプトで、下記コマンドの実行でDNSキャッシュをクリアします。

ipconfig /flushdns

OSのDNSをクリアしても、ブラウザからアクセス出来ない場合があります。

その場合、ブラウザが持つDNSををクリアします。

Google ChromeのDNSキャッシュをクリア

下記アドレスをGoogle Chromeアドレスバーに入力します。

chrome://net-internals/#dns

下記画面に表示され、「Clear host cache」ボタンをクリックします。

これでDNSキャッシュがクリアされ、アクセス可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA