WordPressで構築したサイトで301リダイレクトを行う方法

旧サイトURLから新サイトURLへのリダイレクト

記事ページを移行した後は、移行元の旧サイトURLから、新サイトURLへのリダイレクト設定を行います。

プラグイン「Redirection」のインストール

旧サイトのWordpress管理画面から「Redirection」をインストールします。

管理画面の「ツール」>「Redirection」で設定画面を開きます。

「セットアップを開始」ボタンをクリックします。

基本セットアップ画面で、下記チェックボックスがあります。

1)「Monitor permalink changes in WordPress posts and pages.」

こちらは、「Wordpressの投稿記事と固定ページのパーマリンクの変更を監視する」機能をONにするかどうかの設問になります

2)は「すべてのリダイレクトと404エラーログを保存する」機能をONにするかどうかの設問になります

3)は、「リダイレクトと404エラーのIP情報を保存」機能をONにするかどうかの設問になります

1)、2)にチェックをONにし、セットアップを続行します。

3)に関しては、GDPR準拠確認の必要事項に該当し、不要であればチェックを外します。

完了しました。

転送ルールの設定

転送ルールを設定していきます。

パーマリンクが同じ場合は、正規表現で一括リダイレクトが可能です。

ここではページごとにパーマリンクが異なるため、1ページずつ設定していきます。

まとめ

複数ブログサイトを運営している場合は、運営に手間がかかるため、1ブログに統合する場合が良いこともあります。

移行後に個々のページのリダイレクトで、SEOにどのような影響がでるかを検証していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA