【Google広告】変更履歴アノテーションを使用する

Google広告の設定変更履歴

Google広告の変更履歴が確認可能です。

確認方法:キャンペーン>変更履歴

Google広告で各種設定を変更した履歴が確認可能です。

グラフ上の変更箇所にアノテーションマーカーがあります。ここにマウスでクリックすると、キャンペーンの変更内容が確認できます。

アノテーションマーカーをクリックすると、変更カテゴリごとに変更回数が表示されます。回数をクリックすることで変更詳細が確認できます。

表をリセットするには、変更アノテーション カードの変更カテゴリを [すべての変更] に設定し、フィルタバーから日付フィルタを削除します。

広告効果検証で変更履歴の確認

急にクリック単価が高騰したり、表示回数の増加やコンバージョンの変化などが確認された場合、何が原因かを変更履歴アノテーションで確認することで、改善や修正箇所の確認が可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA