【React】create-react-app が Abort installation になった場合の対処法

どうやらReactとVueもやらなくてはならなくなり、久しぶりに環境構築をしているところで、環境構築をまとめました。

インストール途中でAbort Installatinエラーが発生したので、とりあえずの対処方法を記載します。

対象環境

AWS EC2環境へインストールします。

環境EC2
OSAmazonLinux 2
必須Node.js、nvm

Node.jsについてはこちら

create-react-appインストール

create-react-appをグローバルインストールします。

$ npm install -g create-react-app

公開フォルダに移動し、create-react-appコマンドを実行します。

$create-react-app myapp[任意のアプリ名]

下記エラーが発生する場合があります。

[ec2-user@ip-xxx-xxx-xxx-xxx reactapp]$ create-react-app react-test
Creating a new React app in /var/www/html/reactapp/myapp.

Installing packages. This might take a couple of minutes.
Installing react, react-dom, and react-scripts with cra-template...


> core-js@2.6.11 postinstall /var/www/html/reactapp/myapp/node_modules/babel-runtime/node_modules/core-js
> node -e "try{require('./postinstall')}catch(e){}"



Aborting installation.
  npm install --save --save-exact --loglevel error react react-dom react-scripts cra-template has failed.

Deleting generated file... node_modules
Deleting generated file... package.json
Deleting react-test/ from /var/www/html/reactapp
Done.

Node.jsのバージョンを変更する

最新版のNode.jsは動作が不安定になる場合があるとのことで、推奨版のNode.jsをインストールします。

$ nvm install v11.10.1

切り替わってない場合は、下記コマンドを実行します。

$  nvm use v11.10.1

yarnをインストール

Node.jsのバージョンを変更してもエラーが発生する場合は、yarnをインストールします。

$ npm install -g yarn

yarnのインストール後、再度create-react-appを実行し、こちらの環境ではエラーが消えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA