【WordPress】クラシック版の段落が挿入されてしまう原因と対処方法

WordPressエディタ画面の初期表示に「クラシック版の段落」

WordPressエディタ画面の初期表示で、最初のブロックが下記「クラシック版の段落」になっている場合があります。

主にクラシック版の段落をもちいて記事を作成する場合は問題ありませんが、見出しをブロックで作成したい場合や、見出しをネスト(入れ子)にしたいなどの場合は扱いずらい問題点があります。

Classic Editor関連のプラグインを無効化

クラシック版の段落ブロックを使用しない場合は、TinyMCE Advanced 等の Classic Editor の拡張機能を無効化します。

管理画面>プラグイン メニューから、Tiny MCE Advanced関連のプラグインを無効化します。

ブロックエディタを主に使用し、旧エディタのビジュアルモードを一切使用しない場合は削除しても問題ないです。

削除しない場合は、設定でデフォルト表示を解除

エディタの初期表示からは非表示にしたい場合は、プラグインを有効化したままで、設定で初期表示(デフォルト)を解除することができます。

管理画面の 設定 >「Advanced Editor Tools」 >「上級者向け設定」から、以下の項目のチェックをOFFにして保存します。

上記で初期表示から解除されました。

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA